NARUTO(ナルト)20巻

NARUTO(ナルト)20巻

ナルトの巻ノ二十はツナデが木の葉に帰ってきた所からです。

それから入院しているサスケとカカシとリーの治療をしてあげるんですが、サスケとカカシは問題なく治ったみたいなんですがリーはちょっとビックリの忍はやめろとの宣告です。

どうやら手術しないとダメらしいんですが成功率は50%らしくてリーはこれからどうなるんでしょうか心配です。

そのあとは場面がいろいろと切り替わっていてシカマルが中忍になったりナルトとサスケが喧嘩したりと慌しいです。

その中でカカシの自宅の場面がでてくるんですがカカシはここでもマスクしてるんですね、素顔が全くの謎です。

そして話は急展開して行くんですが、サスケの前に音忍の音の4人衆とい忍者が現れてサスケと軽く戦った後で大蛇丸の所に来いと勧誘してくるんですね、しかもこの4人って3代目火影と大蛇丸が戦ってた時に結界を張っていた奴らで名前が「東門の鬼童丸」と「南門の次郎坊」と「西門の左近」「北門の多由也」です。

サスケも呪印を使って対抗しようとするんですが音の4人衆は呪印を使いこなしているようでまったく歯が立ちませんでした。

そしてサスケはどう決断するのか良い所で話は変わってリーが手術を受けるか受けないかで悩んでいるところになります。

そこにガイが登場でリーを回想シーンを交えながら説得していきます。続きを読む
posted by NARUTO COMICS | ナルトのコミック16巻〜20巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NARUTO(ナルト)19巻

NARUTO(ナルト)19巻

ナルトの巻ノ十九はツナデが大蛇丸の腕を治療するのかしないのかって所から始まるんですがツナデが大蛇丸を殺そうとした事で結局は大蛇丸との交渉は決裂してしまいました。

それからは大蛇丸の部下のカブトとツナデとの戦いになるんですが三忍とか言っている割りにけっこうカブトに苦戦してしまいます。

でも神経を混乱させる術を使ったりと医療忍者っぽい感じで戦います。

そして、あれこれしている内にジライヤ達が追いついてジライヤ対大蛇丸とカブト対シズネでちょっと戦闘になりますが、ジライヤはツナデと酒を飲んでいる時に盛られた毒のせいで口寄せの術をしてもガマ吉が出てきたりと本調子じゃないみたいです。

シズネにしても忍法・毒霧を使ったりするんですがすぐにやられてしまいピンチです。

それで血液恐怖症で身動きできないツナデに攻撃しようとしたカブトにナルトが割って入り戦闘になったんですが、ここで初めて螺旋丸をカブトにぶつけてなんとかカブトからツナデを守り抜きます。

そしたら今度は螺旋丸を使ったナルトを始末しようと大蛇丸に狙われるんですが、これを今度はツナデが身を挺してかばいます。

そこでボロボロながらも血液恐怖症を克服したツナデが忍法・創造再生で傷を回復ます。

そしてここで口寄せの術で呼んだのが初登場の蛞蝓のカツユです、同時にジライヤはガマブン太を呼んで大蛇丸はマンダを呼び寄せてここからは三忍同士の戦いになって行きます。

けっこう迫力ある戦いが続くんですがツナデのパンチが大蛇丸にヒットした事で術の使えなくてハンデのある大蛇丸は負け惜しみみたいな事を言いつつ逃げていきました。

これでツナデが五代目の火影になることになって一安心と言ったところです。続きを読む
posted by NARUTO COMICS | ナルトのコミック16巻〜20巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NARUTO(ナルト)18巻

NARUTO(ナルト)18巻

ナルトの巻ノ十八は、ナルトの螺旋丸の修行と綱手と大蛇丸の密約がどうなるかがメインの話です。

綱手っていうのはジライヤと大蛇丸の同じ木の葉の三忍のうちの一人なんですが、説明によると医療忍術を極めた医療忍者で初代の火影の孫と言うことらしいです。

医療忍者と言っても攻撃力も結構あるようで怪力で壁くらいなら一撃で壊せるしデコピンでナルトを吹っ飛ばせます。

そのツナデの所に大蛇丸が傷を治してくれと現れます。

その代わりに昔の恋人のダンと弟の縄樹を生き返らせるともちかけてきてツナデは悩みます。

そうこうしていると居酒屋でばったりジライヤとナルトに遭遇するんですが、ジライヤからは5代目火影の就任を要請されここでもまた悩みます。

そこでナルトと口論の末にケンカになるんですが、まだ未完成の螺旋丸を繰り出そうとたナルトが指一本でツナデにあしらわれてオマケに1週間で螺旋丸を完成できるか首飾りを賭けての賭けまでその場でしてしまいます。

博打をしながら考え込む綱手ですが期限の1週間を向かえて止めるシズネを振り払って大蛇丸に会いに行ってしまいます。

それでどうなると思ったところで18巻は終ってしまいます。続きを読む
posted by NARUTO COMICS | ナルトのコミック16巻〜20巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NARUTO(ナルト)17巻

NARUTO(ナルト)17巻

ナルトの巻ノ十七は、うちはイタチと鬼鮫に見つかってしまったナルトとイタチがナルトを探していると知ってナルトを探しているサスケの小さい頃の回想シーンから始まりです。

その後でナルトを見つけたサスケですがイタチともその時に遭遇してしまいます。

サスケが現れても状況は変わらずピンチなんですが危ないところにジライヤが現れて何とかなるかと思われたんですがサスケはイタチに突っかかって行っても返り討ちにあい、さらに幻術・月読をくらってしまいます。

ジライヤはそんなサスケを助けようと忍法・蝦蟇口縛りを使ってイタチ達を閉じ込めます。

これはヤバイと思ったのかイタチは天照という術を使ってなんとかその場を立ち去る事ができました。

ここで気付いたのがイタチが使う月読と天照って神話のお話に出てくるあの話っぽいですね・・・・という事は三貴子と言われるスサノオもあるのかと思いきやこれがまたあるんですね!でも出てくるのはもっとずっと後です。

イタチと鬼鮫がいなくなってからは本格的にツナデ探しの旅が始めるかと思いきやそれと同時にナルトに必殺の術を教えながらの旅になったようです。

この必殺技というのは4代目火影が遺した術で会得が難しいらしく術を段階的に覚えていく修行方法で会得していくみたいです。

そんな中ツナデの居場所が分かった所で17巻は終了です。続きを読む
posted by NARUTO COMICS | ナルトのコミック16巻〜20巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NARUTO(ナルト)16巻

ナルトの巻ノ十六は砂の守鶴とガマブン太の戦いから始まります。

我愛羅の狸寝入りの術で完全になった守鶴をナルトが体を張って術を解いた事でなんとか守鶴を消し去れました。

勝負は引き分けかなって感じでしょうか?

そして場面は切り替わって3代目火影と大蛇丸の決着シーンになっていきます。

結局のところ3代目火影は大蛇丸の両腕を封印して残念ながら力尽きてしまいました。

一方でガアラ達も撤退して言ったんですが、この辺りからガアラもちょっと心を入れ替えだした感じです。

そして中忍試験から木の葉崩しの話も終わって次からはいろんな意味でビックリな急展開が始まりました。

いきなり変な二人組みが木の葉隠れの里に現れたからです。

その一方でジライヤに5代目火影の要請があるんですがこれを突っぱねて逆に三忍の最後に一人のツナデを推薦してツナデ探しに出かけようとします。

それから怪しい人物を追いかけていたアスマと紅は2人組を見つけて驚きます。

何とそれは、うちはイタチと干柿鬼鮫だったからで、うちはイタチは自分の一族をサスケ以外全員殺していて鬼鮫も水の国から抜け忍になったかなり強い忍者みたいです。

アスマと紅がうちはイタチと干柿鬼鮫と戦っている最中にカカシも救援に駆けつけるんですが、ここでイタチは写輪眼のさらに上の力がある万華鏡写輪眼の幻術・月読という術でカカシを追い込みます。

そしてこの後でカカシとジライヤとの回想シーンがあってイタチと鬼鮫は暁という組織にいると喋ってしまいます。

これはマズイと思ったのかカカシたちを始末しようとした時にガイが助けに来てその後なんとかイタチ達は引き上げていきました。

ナルトはというとその時はジライヤと一緒にツナデを探す旅に出ているんですが、これもイタチ達に発見されてしまいます。

そうして宿で休んでいるナルトの前にイタチが現れた所で16巻は終りです。続きを読む
posted by NARUTO COMICS | ナルトのコミック16巻〜20巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。