NARUTO(ナルト)45巻

NARUTO(ナルト)45巻

ナルトの巻ノ四十五は八尾の人柱力・キラービーが「雷犂熱刀(ラリアット)」を繰り出すところから始まるんですが、これをサスケは写輪眼を使って見切ります。

そのサスケの隙をついて重吾達に狙いを変更するキラービーなんですがサスケは万華鏡写輪眼の幻術でキラービーを幻術にかけようとします。

でもキラービー曰く尾獣をコントロールした人柱力に幻術は効かないそうで、万華鏡写輪眼を使ったので目を押さえてるサスケにラリアットをくらわせ胸が抉れるくらい瀕死の重傷を負わせます。

その瀕死のサスケを重吾が身を削って治癒するんですが、治した重吾は何故か子供の姿になってしまいます。

そして完全に尾獣化したキラービーを水月が止めようとするんですがさすがに無理でした。

このままだと返り討ちにあってしまう所でサスケが天照を出して反撃ですが、暴れだした八尾のせいで香燐も巻き添えをくらってしまいました。

このまま行くと八尾も香燐も天照の黒い炎で燃え尽きると思うんですが、ここからサスケが本領発揮で新しい力で天照の黒炎を消してしまいます。

このおかげで何とか八尾を捕らえることができました・・・・それにしてもこの八尾のキラービーは雷影の弟のようで、しかも戦っている所を雲隠れの忍に見られていた事ですぐに後を尾行され雷影の耳にも入りかなりの怒りを買ってしまいます。

ここから今まで謎だった雷影が出てきてサムイ・オモイ・カルイが木ノ葉隠れの里に書状を持っていくことになります。

それにしても名前がちょっと面白いですね・・・・その内アツイとかイタイとかキモイって忍者が出てきても不思議じゃないような感じがします。

その一方で仙術修行をしているナルトは結構いい感じの所まで修行が進んでいるようでカッコ良い隈取もできて仙人らしくなってきました。

それにこっそりと忍術の修行もしているようです、多分あの術だと思うんですがここではハッキリとは書かれてないですが風遁・螺旋手裏剣を投げれるようにまでなってるみたいです。

そしてまだペインの謎があまり分からない状態なのにペインが木ノ葉隠れの里に攻めて来てしまいます。

ここでやっと6体のペインの名前が分かるんですが「天道・修羅道・畜生道・餓鬼道・人間道・地獄道」と言うみたいです。

そんな中でサスケが倒したキラービーから尾獣を封印しようとしているマダラと鬼鮫なんですが封印している最中にキラービーがタコ足に変化したかと思ったら、どうやらキラービーは上手くサスケ達から逃げるのに成功していたようです。

その時にナルトの九尾とは違ってキラービーは尾獣とスゴイ仲良くしゃべってるのが意外な感じではあります。

それにしても木ノ葉隠れの里にペインが来てからドンドン里を壊れていってるんですがナルトは仙術の修行中でいないんですよね・・・・それでもペインがナルトを探し続けているとイルカ先生の前に現れた天道にカカシが救援に現れて対決することになります。

その間にもペインの謎はちょっとづつ分かっていくんですが、ペインが里に現われた今の調子で間に合うのかなと言った所なんですがジライヤが捕まえた雨隠れの忍を調べてるイノの父親が何かを発見したりシズネが何かに気付いたりとちょっとづつ謎に迫ってはいるみたいです。

そんな中でツナデがナルトを呼び戻すように命令するんですが、これが何とどっかでその様子を見ていたダンゾウによって阻止されてしまうんですね。

ダンゾウって言うのは何なのでしょうかね?かなりの悪者ですね・・・・

そしてカカシ対天道はやっぱり天道が優勢な上に修羅道が加勢してきた事でさらに不利になるんですが、やられたと思わせておいて雷遁影分身を使っていてなんとか敵の意表をついた所でチョウジ親子が助けに来てくれて修羅道を倒す事が出来ました。

ペインもアウェーに乗り込んでくるくらい自信があるんでしょうが木ノ葉隠れの忍も総動員でなんとかこの緊急事態を乗り切れるのか・・・・そしてナルトはどうなるのか46巻が気になります!

image-n.gif

尾獣の力を解放しサスケ達に逆襲するキラービー! 人智を超えたチャクラの前に仲間は倒れ、追い詰められたサスケは!? 一方、仙術修業に励むナルトを余所に、かつてない危機が木ノ葉隠れの里に迫っていた!!



NARUTO(45)
posted by NARUTO COMICS | ナルトのコミック41巻〜45巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。