NARUTO(ナルト)25巻

NARUTO(ナルト)25巻

ナルトの巻ノ二十五はナルトがサスケを説得して木の葉隠れの里に連れ戻そうとする所からです。

ここからサスケはかなりヒールっぽくなるのがちょっと衝撃の展開ですが、とにかくサスケは大蛇丸の所へ行こうとしているみたいです。

なんでサスケは力を求めるのか分かりやすいように、ここからは急にサスケの小さい頃の話に変わっていきます。

この回想シーンでは、うちは一族がイタチによって滅ぼされるまでが描かれているんですが、そのなかで「うちはシスイ」の事が出てきたり、うちはサスケの親父の怪しい所なんかは後で理由が分かってきます。

それにうちはシスイの遺書って言うのが怪しいです。

そして最後が一番の謎なんですがイタチはサスケも開眼すれば万華鏡写輪眼を扱うものは3人になるといっていますがサスケとイタチとあと一人は誰なのか?この時点では全く不明です。

まぁ後で分かるんですけどね!

そして回想シーンのあとはサスケとナルトとの決着戦になって行くんですが、千鳥と螺旋丸の相撃ちになったところで25巻は終りです。

image-n.gif

更なる「力」を求め、里も仲間も捨て、大蛇丸の下に向かうサスケ! ナルトは力ずくでサスケを連れ戻そうとするが…!? ナルトと対峙するサスケの脳裏に兄・イタチとの思い出が走馬燈のように浮かんでは消える!!



NARUTO(25)


posted by NARUTO COMICS | ナルトのコミック21巻〜25巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。