NARUTO(ナルト)21巻

NARUTO(ナルト)21巻

ナルトの巻ノ二十一はサスケが里を抜けるのを決断して出て行くところからという衝撃的な始まりです。

そこにちょうどタイミングが良いのか、いつも待ち伏せしているのか分からないですがサクラとバッタリ遭遇してしまいます。

荷物を持っているサスケを見てなんとか説得しようとするサクラなんですが結局サスケは里から出て行ってしまいました。

そして次の日の朝になってこの事がツナデの耳に入ってシカマルに下忍を集めてサスケ奪還に向かわせます。

そのメンバーはシカマル・ナルト・チョウジ・ネジ・キバです。

そしてサスケはと言うと醒心丸という薬を飲んでから「四黒霧陣(しこくむじん)」「封刻法印」と言った結界忍術で桶に閉じ込められます。

そこから任務から帰る途中のシズネの隊に気付かれ偵察に行ったゲンマとライドウと戦闘になるんですがゲンマとライドウは任務明けだからかやられてしまいます。

でも音の4人衆もだいぶ力を使ったようでその後は休んでます、これがこの後の話で響いてくるんでしょうか?

そしてサスケを追いかけているシカマルたちは音の4人衆に追いついたんですが、見つかってしまい敵の忍術に閉じ込められてしまいますがシカマルの頭脳とチョウジの忍術で脱出して、敵の術から脱出した後はチョウジが一人残って次郎坊と戦う事になります。

チョウジ一人で大丈夫かと思いきや何か怪しい丸薬を持っているみたいで、それを飲むとかなりのパワーアップが出来るようでこれで何とか行けるかもといった感じです。

それでこの戦いは最終的にはどっちも切り札を使って戦うんですが、チョウジが赤のトンガラシ丸を飲んで超パワーアップした一撃を次郎坊に叩き込んでどうなるんだろうと思ったところで終りです。
image-n.gif

仲間たちを捨て、木ノ葉の里を出るサスケ…。その心は大蛇丸のものなのか…!? 五代目火影の命により、中忍となったシカマルはナルト、ネジ、キバ、チョウジを招集。5人と一匹は急遽、サスケの後を追うが……!?



NARUTO(21)


posted by NARUTO COMICS | ナルトのコミック21巻〜25巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。