NARUTO(ナルト)10巻

NARUTO(ナルト)10巻

ナルトの巻ノ十ではガアラの試合です、相手はロック・リーなんですがどっちが勝つのか気になる試合です。

砂を操るガアラにリーの攻撃は防御されてしまうんですがリーも徐々に得意の体術でガアラに食らい付きます。

でもやっぱりガアラは強くて追い込まれてしまいますが、ここで禁止技と言われている八門遁甲の体内門を開けて戦います。

何それと言った感じですがどうやらスゴイ必殺技みたいです。

さすがに命がけの技なのでガアラをボコボコにするんですが止めは上手く砂で防御されて結果負けてしまいました。

そしてやっと最後の試合はチョウジ対ドス・キヌタになりますが、あっけなくチョウジは負けちゃいました。

その後はカブトとカカシのいざこざがあったりしますが第三の試験の1ヶ月間の準備期間中に話の内容は変わっていきます。

第三試験までの間のナルトは話の成り行きでエビス先生との修行をすることになります、そこでチャクラコントロールの修行をするまでで10巻は終りです。

でもその最後にこれからのナルトには欠かせない人物が出てきます・・・・・・それが誰かは11巻で分かることになります。

image-n.gif

白熱する“第三の試験”予選トーナメント! 我愛羅の対戦相手はリーだった。ヒョウタンの砂を自在に操る我愛羅に対し、鍛えあげた体術だけで立ち向かうリー!! 超人的な体術でリーは我愛羅を追い込むが…!?



NARUTO(10)
posted by NARUTO COMICS | ナルトのコミック6巻〜10巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。